東久留米市内の「九条の会」
連絡先はこちら

お問い合わせ、ご意見、また、
東久留米「九条の会」の呼び かけに賛同される方は下記までご連絡ください。

東久留米「九条の会」事務局
Tel:042-473-9489(鈴木)
higashikurume9j@gmail.com










結成のつど




 

映画「わが青春つきるとも」―伊藤千代子の生涯― 上映決定  





改憲発議許さない!

2022憲法大集会 守ろう平和といのちとくらし

東京大集会に1・5万人


 憲法施行から75年の5月3日、東京、有明防災公園で3年ぶりに開催された「2022憲法大集会」には1万5000人(主催者発表)が参加、東久留米からも60人以上の方が参加しました。

 ロシアのウクライナ侵攻に乗じて、自民党などが「敵基地攻撃能力の保有」や「核共有」論など、軍拡を声高に叫ぶなか、武力には武力ではなく、今こそ憲法が掲げる平和主義9条の精神が必要とされています。まずは参院選で改憲を阻止しようと訴えました。

 野党から、日本共産党の志位和夫委員長、立憲民主党の奥野総一郎国対委員長、社民党の福島瑞穂党首から挨拶がありました。

 琉球大学名誉教授の高嶋伸欣さんは、沖縄は今年、本土復帰50年、復帰前はアメリカの軍事支配下で人間扱いされない20年でしたが、沖縄の人たちは声を上げ続け憲法の適用と復帰を認めさせました。日米地位協定が憲法よりも上に位置付けられている現実があります。治外法権のようなものです。沖縄の人たちが声を上げることで復帰を実現したように私たちも声を上げていきましょう、と訴えました。

 大江京子弁護士は、「敵基地攻撃能力保有」は全面戦争を呼び込み、国民の命を守れません。軍事力による「抑止力」は軍拡の応酬と相互不信を広げるだけ、原因と脅威をなくす議論が欠けていると述べました。

 ジャーナリストで和光大学名誉教授の竹信三恵子さんは、憲法9条は不戦の誓いであると同時に、国のお金を軍事ではなく社会保障など、私たちの生活のために使う仕組みなのです。私たちの生活を考えるからこそ、9条をなくしてはいけないとお話しされました。



改憲阻止のため新たな一歩を!

「憲法改悪を許さない全国署名」

 総選挙の結果、改憲勢力が3分の2を維持した結果を踏まえ、改憲策動が活発化しています。岸田首相は、自民党の改憲推進本部を「憲法改正実現本部」に改め、改憲発議をめざし、国会での改憲論議の促進と国民世論の喚起を両輪で強めることを指示しました。この改憲攻勢に対し、「9条改憲NO!全国市民アクション」と「総がかり行動実行委員会」は、新たに「憲法改悪を許さない全国署名」に取り組むことを決め、署名用紙をリニューアルしました。

 東久留米「九条の会」ではこの署名に取り組みます、ご協力をお願いします。

署名用紙ダウンロード

○署名は事務局まで返送してください。

○署名は自筆を原則とします。

○省略や「〃」は不可です、フルネームで書いてください。

○署名欄5名すべて埋まらなくても構いません。

○記入いただいた個人情報は請願以外の目的では使用しません。

○署名用紙が足らない方は、コピーしていただくか、事務局までご連絡ください。

東久留米「九条の会」事務局   

〒203-0052 東久留米市幸町5-6-5(鈴木方)

042-473-9489(鈴木) ・090-6010-2237(大山)

メール higashikurume9j@gmail.com




署名用紙ダウンロードPDF

東久留米「九条の会」ではこの呼びかけによる『唯一の戦争被爆国 日本政府に核兵器禁止

条約の署名・批准を求める』署名に取り組みます。ご協力をお願いします。

署名は、各地域九条の会世話人の方にお渡しいただくか、事務局まで返送してください。返

送の切手は、ご負担お願いします。

◇署名は自筆を原則とします。

 家族で同じ姓であっても、省略や「〃」は不可です。フルネームで書いてください。

 署名の住所は都道府県から地番までお書きください。「同上」や「〃」は不可です。

◇署名欄5名すべて埋まらなくても構いません。

◇記入いただいた個人情報は請願以外の目的では使用しません。

◇署名欄が足りない方は、コピーしていただくか、事務局までご連絡ください。

東久留米「九条の会」事務局

203-0052 東京都東久留米市幸町5-6-5(鈴木方)

.042-473-9489(鈴木) http://higashikurume-9.net/

            higashikurume9j@gmail.com