松元ヒロ東久留米ライブ 2018年2月18日(日)14:00


2018年2月18日(日)
14:00開演(13:30開演)
西部地域センター
     多目的ホール
(東久留米市滝山)
一般1500円
学生・障がい者500円
チケットは満席になりしだい販売を終了させていただきます。
主催:西部九条の会
042-478-3266(大山)
チラシダウンロード(PDF)



東久留米市内の「九条の会」


お問い合わせ、ご意見、また、
東久留米「九条の会」の呼び かけに賛同される方は下記までご連絡ください。

東久留米「九条の会」事務局
Tel:042-473-9489(鈴木)
higashikurume9@jcom.home.ne.jp









結成のつど




 

●日本はどうなる? 九条の改憲

お話し 高田 健 さん
(九条の会事務局戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)

2018年1 月21 日(日)14:00〜16:00
東久留米市民プラザホール

入場無料
どなたでもご参加いただけます。お誘いあわせのうえぜひご来場くださ
主催:戦争はイヤ!声をあげよう実行委員会

チラシPDFダウンロード



◆西部九条の会  2017/12/9
安倍9条改憲NO !3000万署名@滝山団地センター






安倍9条改憲NO!全国統一署名スタート

 安倍首相は、今年の5月3日に突然「新たに憲法9条に自衛隊を書き込む」「2020年に新憲法施行をめざす」とのべました。 戦後70年以上にわたって、日本が海外で戦争をしてこなかった大きな力は憲法9条の存在と市民の粘り強い運動でした。今9条を変えたり、新たな文言を付け加えたりする必要は全くありません。私達は、日本が再び海外で「戦争する国」になるのはごめんです。
 私たちは、安倍首相らによる憲法9条などの改悪に反対し、日本国憲法の民主主義、基本的人権の尊重、平和主義の原則が生かされる政治を求めます。

 以上は安倍9条改憲NO!全国市民アクションがスタートさせた全国統一署名の文面です。
 「市民アクション」は戦争法に反対する「総行動実行委員会」がより広い国民の運動団体として立ち上げられたものです。
 戦後憲法施行後すぐアメリカの政策転換により、憲法改悪、特に9条改定に向けた動きがすすめられてきました。保守合同以来憲法9条改定は保守勢力の悲願でした。

 その後国会が解散され、改憲勢力は、第二保守党といわれる小池新党を合わせて、国会の3分の2確保をめざしています。
 このたくらみを打ち破るため、市民の世論で包囲して暴挙をストップさせましょう。

署名にご協力をお願いします。

署名用紙PDF

<声明>戦後日本の歴史と憲法の岐路に立って(九条の会)






自民党改憲草案を読むD⇒人権条項の続き